KURARAY CO.,LTD.
KURARAY POVAL
<エクセバール>の性質
[3] 水溶液の粘度安定性
一般に、完全けん化ポバール水溶液は低温保管時に極端な増粘傾向が見られますが、<エクセバール>の水溶液は粘度変化が極めて少ないという特長を有しています(図3、4)。
ただし、極端に高濃度の水溶液を低温下で放置した場合、粘度が上昇したりゲル化することがあります(図5)。また、RS-4103、RS-4105については、完全けん化ポバール(PVA-103、PVA-105)と比較して、50以上で増粘傾向を示す場合があります。
All rights reserved,Copyright(c)2004,KURARAY CO.,LTD.