KURARAY CO.,LTD.
KURARAY POVAL
<クラレポバール> グレード表
中間けん化
PVA-CST PVA-617 PVA-624 PVA-613 PVA-706
5.0以下 5.0以下 5.0以下 5.0以下 5.0以下
1.0以下 1.0以下 1.0以下 1.0以下 1.0以下
95.5〜96.5 94.5〜95.5 95.0〜96.0 92.5〜94.5 90.5〜92.5
24.0〜30.0 50.0〜60.0 14.5〜18.5 6.3〜7.7
94.0以上 94.0以上 94.0以上 94.0以上 94.0以上

スパン
フィラメント




後加工





表面サイジング




顔料バインダー






紙用接着




再湿接着




合板接着






酢ビEm安定剤
塩ビ懸濁重合剤





フィルム




シート




スポンジ・砥石






無機バインダー




セラミックス



レジスト




土質安定




熱溶融




<クラレポバール>の品質規格と用途

銘柄の始めの数字はけん化度の分類を表し、次の二つの数字に100を掛けたものが重合度の目安を表します。
(例)
PVA−117 初めの数字1…けん化度(約98.0〜99.0 mol%)
17×100=1700…重合度
PVA−205 初めの数字2…けん化度(約87.0〜89.0 mol%)
05×100=500…重合度

一般的に使用できます。
微粉タイプがより適しています。
場合によっては使用されます。

Grade List(英語)
ファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader が必要です。
 
All rights reserved,Copyright(c)2004,KURARAY CO.,LTD.